施設介護スタッフとして貢献すること

この前、LINEからメッセージが届きました。相手は高校時代の野球部の後輩で、同じ中学出身でもあったので可愛がってあげてた後輩のひとりだ。

 

連絡がきたのは、ちょうど全国高校野球の甲子園大会が開幕した日だった。今、彼は施設介護のスタッフをしてるみたいで結婚して子供もいると言ってました。

 

後輩の昔のイメージは、体格はいいが女々しい性格というか、優しい心の持ち主なんだろう。涙もたくさん見せていた。

 

そんな彼にとって介護職は本当にあってると思った。きっとお年寄りに素の自分で優しく接しながら頼りにされてる姿が思い浮かぶ。家庭でも優しいパパしてるんだろうな。

 

仕事で何が一番大変かと聞くと、嚥下障害者に食べ物を食べさせる事だそうです。

 

食べ物はおかゆやゼリーといった介護食だったり、栄養価の高い食材をミキサーにかけて食べさせるミキサー食なのだが、飲み込む力の弱い人はすぐに咳き込んで吐いてしまうのだとか。それを繰り返してしまうと最悪肺炎を起こす原因になるので注意に気が抜けない。

 

それに夏の暑い時期は部屋の温度調節や介護者の水分補給なんかも大事で熱中症対策も常に心がけてる様でした。

 

仕事は忙しいが本当に充実してやりがいを日々感じてるみたいだ。今後も後輩らしく頑張ってもらいたい。

 

 

 


inserted by FC2 system