JR東日本がiPad miniを導入しているらしい

昨日は、地元の親友と飲みに出かけました。その親友と会う時は、お互いの仕事の話をすることが多いのですが、親友の職場では、最近、モバイル端末を使うようになったようです。
親友は、東日本旅客鉄道の乗務員なんです。JR東日本でかれこれ10年ほど勤務しています。
国鉄と揶揄されるJR東日本ですが、最近はかなりハイテクになってきていて、今年から職場にiPad miniを導入して業務を効率化していく試みを始めるようですね。
また、ソフトバンクテレコムがそのサポートをするような事が新聞にも書かれていました。
友人は運転手をしているんですが、タブレットを使うのは初めてのようで苦戦しているみたいです。ちなみにまだ従来型の携帯電話、ガラケーを使っているようなアナログ人間なのです。
ただ、輸送障害時の迅速な対応や電車の内外での案内サービスなどに役立ってるみたいです。親友も今後iPad miniの閲覧機会を増やし、対応能力や知識や技術の向上に意欲を出していました。


inserted by FC2 system